メニュー

産婦人科 - JAとりで総合医療センター|質の高い地域医療・救急医療を提供します

0297-74-5551

メールでのお問い合わせ

accessフロアマップ

JAとりで総合医療センター

職員専用
accessフロアマップ
0297-74-5551メールでのお問い合わせ

診療・部門について

医師のご案内

氏名役職専門医・資格など
染川 可明
(そめかわ よしあき)
副院長
部長
東京医科歯科大学 医学博士
日本産婦人科学会 専門医
日本心療内科学会 登録医
検診マンモグラフィ読影認定医
Journal of Rural Medicine Editor
東京Women'sメンタルケアフォーラム 世話人
日本農村医学会 評議員
東京医科歯科大学 臨床教授
筑波大学 臨床教授
梅木 英紀
(うめき ひでのり)
部長 日本産科婦人科学会 専門医
日本婦人科腫瘍学会 専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
茨城県鏡視下手術研究会 世話人
東京医科歯科大学 臨床准教授
郡 悠介
(こおり ゆうすけ)
医師  
櫻井 香織
(さくらい かおり)
医師  
遅野井 彩
(おそのい あや))
医師  
嶋田 未知
(しまだ みち)
医師  

産婦人科について

産婦人科のご紹介

診療内容

 

婦人科では悪性、良性疾患、更年期障害や月経不順、不妊症などすべての分野を取り扱っています。悪性疾患では最近当院でも子宮体癌や卵巣癌が増加傾向であり、子宮頸癌は減少傾向にあります。早期癌は手術療法が中心で、早期子宮体癌に対する腹腔鏡下手術も施行しています。進行癌は広汎手術、放射線治療、化学療法を行っています。良性疾患では子宮筋腫の手術が最も多く、腹腔鏡下手術や腟式手術など個々の状態に合わせて最適な手術を選択していきます。放射線科と連携し、子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術も導入しています。卵巣嚢腫、子宮外妊娠の手術では緊急でない限りは低侵襲の腹腔鏡下手術を積極的に施行しています。不妊治療は検査や薬剤治療を行っていますが、体外受精が必要な場合は他院を紹介しています。このほか更年期障害や月経不順、骨粗鬆症、高脂血症の予防を含めた女性の生涯を通した健康管理に積極的に取り組んでおります。

 

診療方針

可能な限り患者さんの希望を取り入れた治療を心がけています。例えば、子宮筋腫で低侵襲手術を希望する患者さんにはGnRHアナログの先行使用に努めています。腹腔鏡手術や腟式手術の導入もこの流れを受けたものですが、すべての疾患、患者さんが適応になるわけではありません。まずはご相談ください。

 

産科のご紹介

 診療内容

産科では医師による定期的な妊婦検診に加え、助産師外来や母乳外来を設けております。医師が細やかな指導を行うのはもちろんのこと、助産師が妊娠期間全体を通じて個別指導したり、産後の細やかな母乳指導をしたりと、妊娠に伴う不安の軽減に努めています。また、高齢妊娠や高血圧合併妊娠などのハイリスク妊娠にも対応しており、小児科と連携してより安全な妊娠・分娩を目指しています。

 

 

外来

  • 24週までは4週ごと、25週から35週までは2週ごと、36週から分娩までは1週ごとに妊婦検診を施行します。患者さんの状態により検診の間隔は変わる場合があります。
  • 基本的には予約外来であり、受診時に次回の予約もしていただきます。
  • 急な出血や下腹部痛などで予約外受診をご希望の方は、まずはお電話にてご相談ください。
  • 助産師外来:助産師が体の変化に応じたアドバイスをするとともに、日々の生活の中での不安や疑問の相談に応じます。
  • 母乳外来:母乳マッサージをしたり、産後の母乳に対する不安の相談に乗るなど1時間程度時間をかけ、対応しています。
  • そのほか母親学級、マタニティビスクなども専門の認定助産師が対応しております。詳細は下記の入院病棟のページをご参照ください。

 

 

◆入院

産婦人科外来の受診方法

【午前外来】

:予約なしの方:
新患の予約をとって頂いてから診察となります。
症状によっては急患の方は予約なしの受診が可能となります。
:予約ある方:
優先して診察します。予約時間は30分刻みになっておりますので、その中では来院された順です。
早く来院されても予約時間が遅い場合、予約時間の速い方が先になります。
予約の変更は月~金の14:30~16:00に電話にて受け付け。

【午後外来】

基本的に予約のみになります。

特殊外来:細胞診結果外来  (月、木)14:00~ ・ (土)11:30~

 

【休日・夜間時間外】

この時間帯は救急患者であれば、原則としてすべて受け入れていますが、当直時間帯は医師一人で、病棟患者の管理、分娩、外来と行うため、場合によってはかなりお待ちいただくことがあります。受診前にあらかじめ電話で連絡をお願いします。

尚、緊急避妊ピル(アフターピル)は休日、夜間の時間外では処方しておりませんので、午前中の外来に来院されますようお願いします。

 

【HPVワクチン接種予約】

15:30~(火、金)予約の電話を必ず入れて下さい

中学生~高校1年生に公的補助がありますが、居住住所により、自己負担金が無料(我孫子市、龍ヶ崎市)
~1600円程度(取手市、つくば市、利根町)(毎回、6ヶ月の間に3回摂取が原則です)

 

【施設健診】

これも居住場所により公的補助額は異なります。市によっては子宮頚癌の細胞診だけの補助 の市もありばらばらです。外来が混雑している関係で、施設健診の数を制限させていただいており、1日5名の予約制となっておりますので、あらかじめ予約の上受診下さい。

診療統計

診療統計及び診療成績(2015年度)

主病名 件数 主病名 件数
単胎頭位分娩 232 子宮内胎児死亡 4
前期破水

76

双胎 4
子宮体癌 61 子宮腺筋症 4
子宮筋腫 52 子宮内膜炎 4
卵巣のう腫 46 子宮内膜増殖症 4
切迫早産 40 卵巣子宮内膜症性のう腫 4
既往帝王切開 37 術後腸管癒着 4
子宮頚部異型性 30 子宮破裂 2
子宮脱 29

胎盤機能低下

2
稽留流産 25 羊水過少症  2
卵巣がん  23  胞状奇胎  2
吸引分娩 22 軟産道強靭  2
過期産 18 発熱性好中球減少症  2
妊娠高血圧症候群 15 卵巣中間悪性腫瘍  2
骨盤位 14 子宮頚部腫瘍   1
前置胎盤、低置胎盤 12 糖尿病合併妊娠  1
進行流産、流産 10 筋腫合併妊娠  1
子宮頚癌 10 弛緩出血  1
胎児仮死 9 子宮退縮不全  1
子宮頚管無力症 9 子宮内胎児発育不全  1
妊娠悪阻 8 晩期産褥出血  1
腹膜癌 7 バルトリン腺膿瘍 1
膀胱瘤 7 子宮頚部腫瘍  1
内膜ポリープ 7 卵管留膿腫  1
切迫流産 6 筋腫分娩  1
早産 6 子宮頚部筋腫  1
子宮外妊娠 6 子宮肉腫  1
骨盤腹膜炎 6 骨髄異形成症候群  1
直腸瘤 6 外陰癌  1
卵巣出血 5 卵巣卵管周囲炎  1

手術件数(2015年度)

産科 帝王切開術 111(緊急42)
子宮外妊娠手術(卵管切除術)(腹腔鏡) 4(3) 
子宮内容清掃術 39 
頚管縫縮術
 婦人科      良性疾患 腹式単純子宮全摘術(付属器切除含む)   23
膣式単純子宮全摘術  18
腹腔鏡下膣式単純子宮全摘術  15
子宮筋腫核出術(子宮鏡: 腹腔鏡)  21(1:7) 
付属器摘出術 (腹腔鏡)  33(31) 
卵巣嚢腫核出術(腹腔鏡) 22(16) 
性器脱手術(TVT) 19(5)
その他 子宮鏡下ポリープ切除術 12
子宮頸部切断術 1
腹腔内膿瘍ドレナージ 2
バルトリンのう腫切除術 1
膣閉鎖術 7
創部再縫合術 1
尿管解除術 1
悪性疾患 子宮頚癌 円錐切除術(LEEP) 29(26)
腹式単純子宮全摘術(付属器切除含む) 0
準広汎子宮全摘術 0
広汎子宮全摘術 2
再発腫瘍切除術 1
子宮体癌 腹式単純子宮全摘術 10(3)
準広汎子宮全摘術 8
リンパ節郭清術 2
再発腫瘍切除術 0
卵巣癌 卵巣癌手術 8
リンパ節郭清術(セカンドルック手術) 1
卵管癌手術 1
腹膜癌手術 1
再発腫瘍切除術 1
腹腔鏡下生検 1