メニュー

皮膚科 - JAとりで総合医療センター|質の高い地域医療・救急医療を提供します

職員専用

0297-74-5551

メールでのお問い合わせ

accessフロアマップ

JAとりで総合医療センター

職員専用
accessフロアマップ
0297-74-5551メールでのお問い合わせ

診療・部門について

医師のご案内

氏名役職専門医・資格など
野嶋 浩平
(のじま こうへい)
科長 皮膚科専門医
竹下 八菜
(たけした はな)
医師  

 

皮膚科について

皮膚科のご紹介

 

患者さんへ 

当院はこの地域の基幹病院であり、皮膚の細菌感染症やウイルス感染症に対する入院治療、乾癬に対する紫外線療法や生物学的製剤、切開などの緊急処置、局所麻酔下での皮膚生検や手術などを主な診療内容としています。

湿疹、じんましん、ニキビ、水虫、イボなど、一般的な皮膚疾患でお困りの際は、まずはお近くの皮膚科専門医を受診してください。日本皮膚科学会の専門医MAPで調べることができます。(https://www.dermatol.or.jp/modules/spMap/

当院は近隣で開業されている先生方と密に連携をとっていますので、必要な際は速やかに紹介いただくことになっています。また、病状が落ち着いた際には紹介元の先生に逆紹介しています。

 

医 師

月・火・水曜日は皮膚科医2人で、木・金曜日は1人で診療しています。

緊急を要する患者の診療で、他の方には長時間お待たせすることがあります。

※2017年4月より今の2人体制で診療しています。

 

外来受付時間

病院診療案内をご覧ください。

 

予約について

当院での治療継続が必要であると医師が判断した場合のみ、診察時に医師が次回予約をしています。

お電話での予約は原則的に受け付けておりません。

紹介状をお持ちの方は予約をする必要はなく、優先的に診察しておりますので、時間内に受付をしてください。

紹介状のない方や予約のない方も、時間内に受付をしていただければ診察をしていますが、「他の科にかかっているからついでに皮膚科も」「薬だけほしい」といった理由で当科を受診されると、医師や看護師の人手には限りがありますので、先述しました「当院での治療が必要な患者さん」にも結果的にご迷惑がかかってしまいます。その点、ご配慮いただければと思います。

 

当院での診療案内

・全身型ナローバンドUVB照射装置 (難治性アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬など)

・生物学的製剤(尋常性乾癬)

・ボトックス注射(多汗症)

・皮膚生検(確定診断を目的とした)

・局所麻酔手術(良性腫瘍など) 月曜日午後(完全予約制)

 当院での手術が難しいと判断した場合は大学病院などに紹介します。

・フットケア外来(ウオノメ、タコ、肥厚爪など) 火曜日午後(完全予約制)

 特定看護師、日本下肢救済・足病学会認定師が中心となり行っています。

 

お知らせ

医療として不必要な保湿剤の処分が社会問題になっていることをご存知の方もいらっしゃると思いますが、保湿剤に限らず、外用薬の大量処分やビタミン剤の長期処方は慎むべきことであり、ご希望に添えない場合があります。