メニュー

看護部長あいさつ - JAとりで総合医療センター看護部|高度医療から在宅医療まで

看護部紹介

看護部長あいさつ

病院の増改築が平成25年11月に完了しました。
私がこの病院に就職した当時は西棟と東棟しかありませんでしたが、南棟につぎ新棟ができました。平成22年から3年間かけて完成(新棟)した現在の姿は病院が成長してきた証であり、JAとりで総合医療センター(旧総合病院 取手協同病院)の歴史を感じずにはいられません。
いま、茨城県の看護職従事者数は、全国調査の結果から非常に少ないことがわかります。当院に関しても都内へのアクセスが便利なために、千葉県や東京方面へ人材が流れることがあります。しかし、「地域に根ざした看護を提供したい」という熱いハートをもち働いている職員はたくさんいます。超高齢化時代に突入したいま、医療・介護を取り巻く環境が大きく変化し始めています。地域の中核病院として地域の皆様に愛され信頼される病院づくり、患者さんは心配なことを看護師に気軽に相談できるように職員の育成に努めています。立派になった建物に引けをとらない働きが出来るよう「倫理面・精神面への配慮」を心がけ、患者さんが安心して入院できるよう、職員一同心を一つにして看護の提供に努めていきます。

20150525 130823 6182

看護部長 板倉紀子