メニュー

輸血 - JAとりで総合医療センター|質の高い地域医療・救急医療を提供します

職員専用

0297-74-5551

メールでのお問い合わせ

accessフロアマップ

JAとりで総合医療センター

職員専用
accessフロアマップ
0297-74-5551メールでのお問い合わせ

診療・部門について

臨床検査部

輸血

輸血を必要とする患者さんに安全な血液を供給することが輸血部門の仕事です。そのために必要な、血液型検査や抗体スクリーニング(患者さんの血液中に輸血副作用の元となる物質が含まれるかを調べる検査)、交差適合試験(患者さんの血液と輸血する血液を混ぜ、凝集が起きないことを確認する検査)などを行っています。

20160518 165158 1082

輸血に必要な患者さんの情報は全てコンピュータ管理されています。

20140606 150812 1717

輸血用血液専用保冷庫です。厳重な温度管理も安全な輸血のためには欠かせません。

20160518 165232 5962

血液型の判定は間違いが許されません。専用機器による自動判定で判定ミスを防ぎます

20160518 165232 2733

自動機器が判定した検査結果です。左:O型Rh(+)、右:AB型Rh(+)

20140606 151025 5896

献血から作られた様々な輸血用血液です。
左:赤血球、中央:血小板、右:血漿日本ではA型が黄色、B型が白、O型が青、AB型がピンク色と色分けされ間違い防止に役立っています。